iittala

iittala(イッタラ) / フラワーベース Ruutu 115x180mm グレー

¥25,300

 ルーツはフィンランド語で「ひし形」という意味。世界的に活躍するフランス人デザインデュオ、ロナン&エルワン・ブルレックによってデザインされたフラワーベースです。
形はシンプルですが、最も熟練した職人による高度な技術が必要とされ、手吹きで鋳型で成形された後、手で磨いて仕上げられます。
ひとつひとつがイッタラのガラス工房で7人の職人により24時間かけて創りだされた究極のマスターピースです。
ルーツのひし形シェイプには理由があります。ルーツをいくつか並べる際に、ひし形は美しく配置できるからなのです。
ひとつでも充分な存在感を放ちますが、選ぶ方のセンスで色やサイズを組みあわせていただくと、重なったガラスの色彩やラインの効果で、ルーツの魅力をより感じていただけることでしょう。 
ルーツは、iFデザイン賞を受賞、そして、レッドドット・デザインアワードのベスト・オブ・ザ・ベストにも輝いています。

サイズ:約115x63x180mm
素材:無鉛ガラス


iittala

 フィンランド・イッタラ村の小さなガラス工場で生まれたもの。それは人々の日々の日常を明るく照らし、豊かにするものとなり、時代を超えて今に生きています。
イッタラにとって核となる理念は、食事するとき、雰囲気を変えたいとき、また家にちょっとしたものをとっておきたいときなど、毎日の生活のどんなときにも、そこに楽しみと喜びをもたらす、美しく機能的で、丈夫な製品を提供することです。
イッタラの商品は既に家にある他の商品だけでなく、他のシリーズとも組み合わせられるようにデザインされています。

DESIGNER:RONAN&ERWAN BOUROULLEC(ロナン&エルワン・ブルレック)
パリを拠点とするデザイナー、ロナン・ブルレック(1976 - )とエルワン・ブルレック(1971 - )は、さまざまな企業とともに、挑戦的で実りの多いコラボレーションを生み出しながら、20年以上に渡り活躍し続けています。
彼らの仕事は、空間や家具、テキスタイルのデザインから建築プロジェクトまで多岐に渡ります。
彼らがデザインプロセスにおいて大切にしていることは、手書きによるスケッチ、模型作成、それを魅力的なイメージで発信することです。彼らのノートブックには、幻想的な生き物、自然の情景や抽象的なイメージで満たされ、それらが彼ら独自のユーモアあるデザインの源になっています。
ロナン&エルワン・ブルレックは、2015年にアルテックとともに<カアリ>シリーズ、2017年にはテキスタイルデザイン<リヴィ>シリーズを発表しています。

日常に使うものこそ美しく、心を満たすデザインでなければ-私たちアルコデザインは考えます。 例えば北欧スタイルのように、使う人の立場に立って、暮らしのデザインと真剣に向き合ってきた姿勢は、機能から生まれる美と自然との調和です。

こちらもオススメ

最近閲覧されたもの