Arabia

ARABIA(アラビア) / ボウル Paratiisi 17cm カラー

¥9,350
 1969年から愛され続けているアラビアのクラシックシリーズ、”パラティッシ”。緻密な構図で描かれたフルーツや花々と鮮やかな色彩が魅惑的なデザインは、フィンランド語で楽園と名付けられました。フィンランドで陶芸界で最も知られる人物のひとりであるビルガー・カイピアイネンによる名作です。
パラティッシの器をひとつ取り入れるだけで、日常のテーブルが華やかな空気に包まれます。
濡れたような瑞々しい色調の繊細なアート作品から、ビルガー・カイピアイネンは”プリンス オブ セラミック”や”キング オブ デコレーター”と賞賛されています。
ブルー&イエローのカラータイプが初期のデザインで、1972年にはブラックのパラティッシが誕生しました。

サイズ:約Φ165x53mm
素材:磁器


ARABIA

 アラビアはフィンランド、ヘルシンキ郊外の「アラビア」地区で1873年に創業した窯です。140年以上、フィンランドの人々の生活や家庭の様々なシーンで活躍し、今もなお愛され続けています。そのデザインは、その時代に合ったものでありながら、時代を感じさせないものでもあります。美しく、使いやすく、そして、長く使うことができる、世代から世代へと受け継がれるテーブルウェアです。

Designer:ビルガー・カイピアイネン
 ビルガー・カイピアイネン(1915-1988)はフィンランドで最も著名なセラミックアーティストのひとりです。ヘルシンキの芸術大学を卒業後、フィンランドのアラビアやスウェーデンのロールストランドで陶芸デザイナーとして活躍しました。
彼のロマンチックでカラフルなスタイルは、ミニマルデザインが流行しはじめていた当時の北欧においては目を引く真逆のもので、その緻密で大胆なデザインにより「デコレーターの王様」と呼ばれていました。果てしない想像力に加え、彼の自然や芸術、歴史や古典造形に対する関心が彼の作品に大きく影響を与えています。
彼の代表作であるアラビアのテーブルウェアParatiisiは、50年以上たった今もなお生産されており、多くの北欧をはじめ世界中の食卓を飾っています。
日常に使うものこそ美しく、心を満たすデザインでなければ-私たちアルコデザインは考えます。 例えば北欧スタイルのように、使う人の立場に立って、暮らしのデザインと真剣に向き合ってきた姿勢は、機能から生まれる美と自然との調和です。

こちらもオススメ

最近閲覧されたもの